会社の同期との恋愛

新卒生として都内の企業に入社することになり、同期という事もあり男女ともにすぐ打ち解けることができました。

入社当初は同期で仲良くなる為に懇親会を開催したり、ボーリングをしたり、ゲームセンターに行って遊んだりして皆で交流を図っていきました。

恋愛へ発展した方は当初同期の一人に過ぎず、恋愛感情は一切ありませんでした。ましてや社内恋愛など全く興味もありませんでした。

しかし、ある事がきっかけで一気に感情が高まり恋愛対象になりました。そのきっかけとは同期数名で居酒屋に行く機会がありました。

当時の恋愛対象になった方が、お酒を無理やり飲まされ泥酔してしまい私が介護することになりました。その際に背中をさすったり水を渡してあげたりと必死に介護してあげました。その時に彼女から酔った勢いでもたれ掛かられ顔が近くなりました。

その瞬間一気に感情が高まり恋愛対象として見るようになりました。いつもは健気な女性が弱まっている姿を見て、そのギャップに少し興奮してしまいました。

それ以降、連絡を取り食事に誘ったりと猛烈なアプローチを行い見事お付き合いを果たす事ができました。

しかし付き合うまでの過程は決して順風満帆だった訳ではありません。

会社内では同期が恋愛をしてしまうと社内に一気に広まり、冷やかしや冷たい目で見られてしまうといった事があるようでした。そのことをお互い理解していましたので中々私が一歩踏み出すことができずに居ました。しかし、彼女は意志の強い女性で周りの目は気にしないと言っていただき私から告白してお付き合いが始まりました。

実際にお付き合いすると案の定社内に話が一気に広まり、同期からの冷やかしが始まりました。次は直々の上司からも嫌味を言われたりもして非常に迷惑でした。さらに社長直々に私たちの関係を深く聞いてきたりと正直面倒くさい事も多く経験してきました。

彼女はそれでも周りには言いたいことを言わしておけば良い、といった考え方で一切気にしていませんでした。マイナス思考になり、考えすぎていた私が今でも恥ずかしい限りです。

お付き合い当初は大変でしたが、それもお付き合いしてしばらくすると周りから変な干渉も一切なくなり現在は悠々自適に過ごせています。

今では良い思い出です。

この経験から社内恋愛には覚悟が必要であることが分かり、今では意志の強い彼女に感謝しています。私の彼女としてこれからも大事にしていきたいと思っております。