職場での出会いのメリット・デメリット

私は社会人になって、人生で初めての彼氏ができました。

出会いは職場で、つまりは職場恋愛でした。

一度は憧れる人が多い職場恋愛ですが、メリットもあればデメリットもあります。

まずメリットとして、恋人の働く姿をみることができるということがあげられます。

プライベートの時とは雰囲気が変わり、仕事に真剣に取り組んだり、格好良い姿をみたりすることができます。

プライベートでも仕事でも一所懸命に頑張っている彼の姿をみるのは、本当に幸せなことです。

また、プライベートと仕事とで雰囲気が変わるということで、恋人である私自身に対しても雰囲気が変わるのですが、ちゃんとそのようにけじめをつけている姿にキュンとします。

たとえば、呼び方一つでキュンとします。

普段は下の名前で呼ばれていますが、仕事中は上の名前にさん付けです。

私も彼のことを呼ぶ時は同じように普段は下の名前、仕事中は上の名前で呼んでいますが、そう自分が呼んでいること自体もキュンとします。

次にデメリットとして、さみしさを感じたり、嫉妬を感じたりします。

女性と男性だと、ただでさえ女性の方が相手のことを想いやすいと思います。

仕事の間でもどうしても相手のことを考えてしまい、仕事に集中できません。

仕事に集中できない以上に、自分はこんなに考えているのに相手は考えていない…と思うと、本当にさみしいです。

彼の一所懸命な姿をみるのは嬉しいことではありますが、その姿が逆にさみしさを感じさせるのです。

また、嫌でも女性と話しているところを目にすることになります。

もちろん恋愛感情はなく、仕事上の付き合いだけだとわかってはいます。

しかしそれでも、女性と話している姿をみると嫉妬してしまうものです。

特に、彼のタイプの女性だったり、自分よりも彼と趣味が合うような女性だったり、自分よりもかわいい女性だったりすると、より嫉妬の気持ちが強まるのです。

私の場合は、彼と趣味の合う女性がいました。

彼の姿をみていると、私といる時よりも楽しそうにみえてしまうのです。

彼に聞いてもそんなことはない…と言いますが、どうしてもそうみえてしまうものです。

職場恋愛はこのようなメリットとデメリットがあります。

しかし実際のところ、どのような恋愛の形であっても、メリットがあり、デメリットがあるものです。

どのような形の恋愛であっても、デメリットを乗り越え、メリット中心で付き合える関係が理想なのではないかと感じます。

 

コメントを残す