奥さんと婚活パーティで出会い、結婚した男性

30代の半ばを過ぎたころ、結婚を意識しだして婚活パーティーに出かけました。

そこで現在の奥さんと出会いました。

当日会場へ着いたのち受付を済ませ開会時間を待っている間、
どんな女性が来ているのか気になり横目でちらちらと見ていました。

そんなとき一人の女性の後ろ姿に目が留まりました。
小柄でやや痩せ型のシルエットで顔は見えませんでしたがとにかく心惹かれました。

開会してゲームを行なったのですがその時ようやくその女性の顔を見ることが出来ました。
ちょっと童顔で、細い目とした剛力彩芽に似た感じでした。とにかくお近づきになりたいと
思い自分からその女性を誘ってゲームを行ないました。
手をつなぐ場面もあり年甲斐もなくドキドキしてしまいました。

その後バーべQをやりフリータイムの時間になり一目散にその女性の所へと直行しました。
やはり人気があり4~5人の男性が集まりました。仕方なくみんなでたわいもない事を雑談し
時間が過ぎていきました。

パーティーの終了時間が来てお開きとなりました。
その女性と何とかメールアドレスの交換に成功し心の中でガッツポーズしたのを今でも忘れられません。

帰宅後早速メールを送りました。

「今日はお疲れさまでした。できたらまたお会いしたいです」的な内容だったかと思いますが
送信するときはドキドキしていました。

すぐには返事が返ってこなく翌日の朝ようやく着信がありました。
うれしくて天にも昇る気分でした。

その内容は「お友達としてお付き合いしたいです。」といったようなものでした。
正直ショックでしたが気を取り直し1日おきくらいにメールし2ヵ月後にようやく
初デートの約束を取り付けました。

その女性は趣味が映画鑑賞だったので映画館でデートです。
その後ドライブデートや遊園地デート、ショッピングデートと何回かデートを重ねた後、
なんと彼女の方から「私と付き合ってください」とメールが来ました。

あの時のうれしさは今でも忘れられません。

それから半年もたったころ、ホテルのレストランで食事をしそこで彼女にプロポーズしました。
返事は即答でOKでした。その後両家の顔合わせ、結納ととんとん拍子に話が進み結婚に至りました。

自分のように婚活を始めて1人で結婚まで行った人はまれだと思いますが、
やはり彼女に対して常に全力で向き合ったのが功を奏したと思っています。

大勢の女性とお付き合いをしてその中でいい人を探すというやり方もあるかと思いますが、
恋愛に不器用な人は一兎を追うもの二兎を得ずとなるような気がします。

 

コメントを残す